当社でのキャリア

ITソリューション

金融・ITのプロフェッショナルとして活躍するため、金融業務に精通するとともに、ITの専門性を高いレベルで身につけていただきます。
加えて、大規模且つ止まることの許されない難易度の高い金融システムのプロジェクトを実現へ導くために、高い人間力・リーダーシップを兼ね揃えたマネジメントスキルを身につけていただきます。
日本総研では、これら3つの能力を身につけマーケットバリューの高い「強い個人」として成長していただくこととなります。
プロフェッショナルに求められるスキル
その上で、当社では複数の「キャリアフレーム」を定め、それに応じた評価・人材育成を行っています。 個々人のキャリアフレームは、本人の希望や経験、担当する仕事内容を考慮して、毎年行われる上司との面談を通して決定されます。
ITソリューションのキャリアフレーム
プロジェクトマネージャー 高難度の条件/制約下であっても、確実にプロジェクトチームをマネジメントすることにより、プロジェクトの成功や業務の問題解決に貢献する。
アプリケーションコンサルタント ITおよび業務の専門知識とビジョンを持ち、アプリケーションの設計、構築、安定稼働を通じて、ビジネス上の問題を解決する。
テクニカルプロフェッショナル 業務の課題を解決するソリューションを技術面からリードするとともに、アプリケーションを支えるIT基盤の高度化を推進する。

コンサルティング/インキュベーション/リサーチ

コンサルタント/インキュベータ/エコノミストともに基礎能力養成期間を経てキャリアを積んでいきます。若手の頃は分野を限定せずに様々な仕事を経験します。将来、自身の専門分野だけでなく、その周辺分野についても理解していることが重要となるためです。副主任クラスになれば、専門分野を確立し、業務を推進していくことが求められます。主任クラス以上は特定領域の高度な専門家であることと同時に、顧客から複雑な問題に対する課題解決や提言を求められます。さらに、大型・重要プロジェクトの責任者としての資質も必要となります。
コンサルティング/インキュベーション/リサーチのキャリアパス
  • 基礎能力養成期間
    • コンサルタント
      研究員
    • 副主任
      コンサルタント
      研究員
    • 主任
      コンサルタント
      研究員
    • 上席主任
      コンサルタント
      研究員
    • 主席
      コンサルタント
      研究員