日本総研インターンシップ 2021 エコノミストコース

4Days 2022年2月開催予定

ABOUT

日本総研エコノミストの日常業務を
間近で体験することができる、
現場配属型インターンシップ。

日本総研のリサーチ部門では、日本、アジア、欧米を中心としたグローバル経済・市場の分析・予測に関する情報発信や、経済成長と財政再建の両立、地方経済の再生、税・社会保障制度の抜本改革、イノベーションの促進など、多岐にわたる経済社会問題について政策提言をしています。
本インターンシップでは、リサーチ部門への配属により、日本総研のエコノミストと日々の仕事をリアルに体感いただくプログラムです。

エコノミストの日々の業務を
現場で体験できる

日本総研のエコノミストが日々の業務を行っている現場に入り、机を並べてプログラムを受けていただきます。設定された課題について個人およびグループで取り組むほか、内部の会議やマスメディア向けのミーティングなどにオブザーバーとして参加するなど、エコノミストの日常業務を間近で体験することができます。

第一線のエコノミストと
議論・意見交換ができる

グループワークでは随時若手・中堅エコノミストが指導役・相談相手として付き、ディスカッションにも加わります。また、当社を代表するエコノミストの講話を設け、質疑や意見交換をしていただきます。各専門テーマについてはもちろん、エコノミストの視点や考え方についても理解を深めることができるはずです。

経済の現状と先行きについて
深く知ることができる

世の中が変化するスピードが加速する中、政治面の不透明さも国境を跨いで各国経済に影響を及ぼす度合いが強まっています。そうしたなかで、何に注意を払い、先行きをどのように見れば良いのか。本インターンシップは、これから社会に出て活躍する皆さんが自ら考えていくための軸をかたちづくる一助となるでしょう。

PROCESS

アプリ開発の実践を通じて、
DXの考え方や開発手法を学んでいく。

全体ガイダンス
リサーチ事務局から、日本総研のリサーチ部門の特色やエコノミストの役割等のガイダンスを行います。
課題の取り組み・業務同席
エコノミストが仕事をする職場で、グループワークに取り組んでいただきます。随時会議等に同席し、エコノミストの1日の業務を体感します。
発表・FB・座談会
チーム単位でフィードバックと座談を行います。エコノミストとの対話を通じて、エコノミストの考え方や価値観を知ることができます。

VOICE

学部

エコノミストの仕事のイメージがついた。

普段の業務に即したインターンシップであり、エコノミストの仕事や働き方がどういうものであるかを理解できた。また、プレゼン資料についても、細部までプロ目線でフィードバックをいただけた。そして何より「人に伝える能力」を短期間に深く教えてもらえたことが一番良かった。

学部

エコノミストから随時アドバイスやFBがもらえる環境。
求められる考え方やアプローチを学べた。

常にエコノミストの方々が近くにいて、アドバイスやフィードバックをいただけたのが良かった。学生だからと妥協せず、一緒に考えて本音で語ってくれていた。
エコノミストの方の日々の業務を間近で見ることができ、考え方・アプローチ・意識していることなどが分かって良かった。

PROGRAM

参加条件
大学・大学院在籍の方
実施場所
オンライン
開催日程
2022年2月
募集人数
20名程度
手当
2,000円/日(光熱費・昼食費として)
エントリー
未定
※イベントのご案内はマイページより改めてご連絡いたします

インターンシップに関する
お問い合わせは
こちらまでお願いいたします。

株式会社 日本総合研究所
インターンシップ事務局
TEL 0120-195-506
(平日10:00〜18:00)